深田恭子「杉本宏之氏との現在」新垣結衣と同様多忙…「適応障害」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 深田恭子「杉本宏之氏との真相」新垣結衣と同様多忙…「適応障害」休養へ

深田恭子「杉本宏之氏との真相」新垣結衣と同様多忙…「適応障害」休養へ

深田恭子「杉本宏之氏との現在」新垣結衣と同様多忙…「適応障害」休養へ
socialfill

 女優の深田恭子適応障害により、芸能活動を当面休養することになった。

 すでに7月のフジテレビ系連続ドラマも決まっていたが、降板。ホリプロは「私ども所属の女優 深田恭子ですが、昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入り医師より「適応障害」と診断されました。これにより当面の間 治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます」としている。

 10代から第一線で活躍し、数多くのドラマや映画にも出演していた“深キョン”。これまでも独特のキャラクターで多くのファンを獲得しているが、長年の疲労が蓄積していた印象もある。

 近年はとりわけ仕事の幅も拡がりひっきりなしの状態だった。疲れが溜まって当然ともいえるだろう。

 また、今回のタイミングが一つの「契機」になるのでは、といわれている。

実業家の杉本宏之さんとの熱愛

「一昨年、実業家の杉本宏之さんとの熱愛が報じられました。何度となく結婚という言葉も出ています。

現状破局情報などはなく、順調交際といわれていますが、今回の休養で結婚に向けて大きく動くのではないか、という見方もありますね。

深田さんも38歳ですし、結婚を考えても当然の年齢。ゆっくり休んでほしいと思います」(メディア記者)

 先日結婚を発表した新垣結衣も、多忙等で精神的に参っていた、という情報もある。

 国民的な知名度を持つ女優というのは、本当に大変のようだ。
(文/愛知太郎)

「ライター紹介」
愛知県名古屋市在住。制作会社でクライアントワークやメディア記事を中心に執筆中。