福岡山田譲事故「死亡中学生も悪い」ベンツ100キロ煽りとともに示される状況 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 福岡山田譲事故「死亡中学生も悪い」ベンツ100キロ煽りとともに示される状況と“人相”

福岡山田譲事故「死亡中学生も悪い」ベンツ100キロ煽りとともに示される状況と“人相”

福岡山田譲事故「死亡中学生も悪い」ベンツ100キロ煽りとともに示される状況と“人相”
socialfll

 3日に福岡市の市道で、自転車の男子中学生をはねて死亡させたとして25日、会社員の山田譲容疑者が逮捕された。

 山田容疑者は100キロを出していたようで、その前には“煽り運転”をしていたという情報も。現地メディアからは周辺住民から「速度も出してるし、危ないなっていうのは常日頃から思ってはいました」「クラクションとか鳴らしてるの見ると『あっ、この家の方だな』と」など、既にアブナイ運転で知られた人物だったようだ。

 本人は逮捕前「(事故は)一瞬なので、同じ立場だったらどうしようもなかったと思いますよ」などと取材に応えたようだが、世間からは「どうしようもないのは、スピード出しすぎで回避できなかったから」「しっかりと記憶している この男性の姑息さがわかる言葉」など、厳しい意見が絶えない。

『この男に煽り運転をされたことがある』

「既に山田容疑者の被害者たちの声もあります。『この男に煽り運転をされたことがある』といったコメントがSNS上で散見されており、その常習っぷりがわかるというもの。

山田容疑者が乗っていたのはベンツのEクラスとされ、それなりに高級タイプ。調子に乗っていたということでしょうか。

一方で、死亡した中学生が『横断歩道の無い片側二車線の道路を渡っていた』という点から、『運転手の肩を持つワケではないけど、危ないのは自転車も同じかな』『この轢いた人でなくとも、もっとスピード出してなくとも轢く可能性は高い。他の人間でも、このタイミングなら60㎞でも轢いたろう』『中学生も、決していい自転車運転ではなかったのではないか』と疑問の声もあります。

とかく自動車事故は車の問題になりがちで、山田容疑者に大きな問題がありそうなのは当然として、それだけで完全に悪いとだけで終わらせるのは危険でしょうね」(メディア記者)

 人相の悪さなどもありそうだが……。いずれにせよ、煽りやスピードの出しすぎは看過できない。
(文/堂島俊)

「ライター紹介」
ラーメン大好きな所属記者。芸能記事を中心として活動しているが、本当はスポーツがやりたい。神奈川県出身。