» 山本裕典「コロナ禍パチンコ」報道…主演ドラマ復帰直後で山田孝之状態
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 山本裕典「コロナ禍パチンコ」報道…主演ドラマ復帰直後で山田孝之状態

山本裕典「コロナ禍パチンコ」報道…主演ドラマ復帰直後で山田孝之状態

 俳優の山本裕典が、また「自粛」危機?

 7年ぶりの連ドラ主演も決まり、いよいよ復活ということでファンの間では喜びの声もあったが、そんな山本の「コロナ禍パチンコ」が「週刊女性」(主婦と生活社)よりスクープされてしまった。

 山本は都内のパチンコ店に友人と来ていたようで、熱心にパチンコをしていたとか。その様子をバッチリ写真に撮られている。

 もちろん娯楽なので好きにやればいいと思うのだが、コロナ禍の中で何かと問題視されていたパチンコ店に行っていた、というスクープがあるのはいただけない。

やっぱり「三密」だった

「大阪府が一時『休業要請に応じない店舗名を公開』するなど、パチンコに関しては厳しい意見が殺到し、コロナ禍における『標的』となってしまいました。山本さんが行ったのは5月中旬ということなので4月ほどうるさい状況ではなくなっていましたが、やはり『三密』に近い状態だったようで、世間からはあきれる声が殺到しています。

そもそも山本さんは『女性関係のトラブル』や『副業疑惑』で活動を休止していた身。芸能界復帰というからには相応の覚悟と自分を律する必要があるのは間違いありません。またも批判の声が増えそうですね」(メディア記者)

 脇が甘いタイプなのだろうが、主演ドラマ決定直後にこの報道では、先が思いやられるというものだ。

 先日、俳優の山田孝之と真剣佑らの「沖縄リゾート」がスクープされ、大きなバッシングの対象となった。ニュースの種類では山本も同じだろう。

 主演ドラマが決まった段階で「また何かやらかす」「出てこないでほしい」という声も少なくはなかった山本。またまたピンチに身を投じることになるのだろうか。

(文/田中陽太郎)