石原さとみ「パワースポット新居」夫同居場所が意外…視聴率意識も変化 | Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 石原さとみ「パワースポット新居」夫同居場所が意外…視聴率意識も変化?

石原さとみ「パワースポット新居」夫同居場所が意外…視聴率意識も変化?

石原さとみ「パワースポット新居」夫同居場所が意外…視聴率意識も変化?
socialfill

 5月20日発売の「女性セブン」(小学館)が石原さとみの新婚生活について報じた。石原と綾野剛の主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の視聴率は低迷中だが、プライベートでは順風満帆の様子の石原に注目が集まっている。

 同誌によると、現在石原と結婚相手の一般男性は、もともと石原が独身時代から暮らしていたマンションで新婚生活を送っているという。

 記事内に登場する石原の知人は「数年前に彼女はそこに引っ越したことでいいドラマや舞台に恵まれたことから、(石原は現マンションを)パワースポットだと思っている」と語った。さらに、「(彼が)“しばらくはここに住んで生活したい”という石原さんの願いを受け入れた」と明かした。

“低視聴率女王”と報じられることもしばしば

 彼の理解があるからこそ、石原も仕事に専念できているのだろう。しかし、石原が出演する『恋はDeepに』は、「内容がファンタジーすぎてついていけない」「これほど面白くないとは。石原さとみもまた不発に終わったな」などの声が寄せられ、さっそく不評が集まっている。

 彼との充実したプライベートがありながら、ドラマの人気はいまいちな石原。ここ数年の出演作品でも視聴率が振るわず、“低視聴率女王”と報じられることもしばしば。

 中でも『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げでは、視聴率が低かったことに対し「悔しい」「全責任は私です」と、涙を流しながらスタッフに謝罪したというエピソードまで残っている。

 そんな視聴率にこだわるストイックな石原の姿勢が話題を呼んだが、現在は「仕事だけがすべてじゃない」と言わんばかりに新婚生活を満喫しているようだ。

 結婚したことで心のより所ができ、以前ほど視聴率にこだわらなくなったのか。石原は『恋はDeepに』の世間からの評判をどのように受け止めているのだろう。石原の仕事からもプライベートからも目が離せない。
(文/愛知太郎)

「ライター紹介」
愛知県名古屋市在住。制作会社でクライアントワークやメディア記事を中心に執筆中。