東出昌大「続く地獄」星野源も心配…不倫騒動余波が続く内情| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

東出昌大「続く地獄」星野源も心配…不倫騒動余波が続く内情と心配

東出昌大「続く地獄」星野源も心配…不倫騒動余波が続く内情と心配
socialfill

 5月18日発売の「女性自身」(光文社)が、俳優・東出昌大のCMオファーや子どもとの関係について報じた。

 映画『草の響き』で3年ぶりに主演を務める東出だが、同誌によると業界内での評価は依然厳しいようだ。

 撮影中の映画『コンフィデンスマンJP 英雄篇』においても、長澤まさみら共演者が談笑しているなか、東出は離れた場所で一人、物憂げな表情をしていたという。そんな東出の頭を悩ませているのが、大きな収入源となっていたCMだ。年間出演料を4千万円から3千万円に削減したが、起用したいクライアントは少ない。

 また、杏が連ドラ撮影中ということもあり、心の支えである子どもともゆっくり話せていないようだ。

 この報道に対して、「CMの出演料の問題じゃないだろう」「出演料下げても高いな」などの声が上がった。CMに出演できないのは、不倫によるイメージの悪化のせいだと考える人が多い。さらに、「これから出演するドラマや映画は出演料ゼロでいいよ」といった厳しいコメントも寄せられている。

 また、子どもと会えないことに対しても「子育て中に不倫していたんだから会えなくて当然」「子どもより不倫相手なんでしょ」など、批判の声が殺到した。

未だに世間からのバッシングは続いている

 杏が妊娠中に不倫していたとされる東出。子どもと会える可能性があるだけ、ありがたいと思った方がよいのかもしれない。

映画主演が決まり、最近では「チャンスを活かせ」「ここでやるしかないぞ」と東出にファンからのエールが送られることもあったが、未だに世間からのバッシングは続いている。ビッグカップルだけあっていまだに尾を引く東出の不倫騒動。世間が忘れるのにも時間がかかっているようだ。

 ビッグカップルと言えば、19日に星野源と新垣結衣が結婚を発表。「星野源なら東出のようにはならないだろう」「幸せな家族になりそう」など、世間からは不安の声は全くなかった。しかし、結婚当初は東出もそんなこと言われていたような……。
(文/愛知太郎)

「ライター紹介」
愛知県名古屋市在住。制作会社でクライアントワークやメディア記事を中心に執筆中。