山下智久「ジム無意味はしご」に疑問…コロナ禍行動としては0点| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 山下智久「ジム無意味はしご」に疑問…コロナ禍行動としては0点の声も

山下智久「ジム無意味はしご」に疑問…コロナ禍行動としては0点の声も

山下智久「ジム無意味はしご」に疑問…コロナ禍行動としては0点の声も
socialfill

 5月18日発売の「女性自身」(光文社)が、山下智久の最近の活動について報じた。

 11日の夜に新宿・歌舞伎町にて、山下の目撃情報がSNSで拡散された。

 同誌によると、WOWOWとハリウッドが共同で制作している配信ドラマ『TOKYO VICE』の撮影現場をファンがキャッチしたようだ。同ドラマのクランクインは2020年3月だったが、コロナの影響で撮影が遅れたため、山下は焦燥感にかられているという。そんなストレスを解消するために、山下は1日に3つのジムをはしごすることがあると綴った。

 この記事に対して、「ストレス発散じゃなくて、次作品のための身体作りでしょ」「適当な報道しないでほしい」といったファンからの声が多数寄せられた。本人が、「役作りのためのジム通い」と名言しており、それを知っているファンから批判されるはもっともだろう。

 さらに、「スポーツがストレス解消になるのは誰もが知ってるよ」「わざわざ記事にすることか」といったコメントも。信憑性や新鮮味に欠ける記事を非難するファンで溢れた。

「ジムってはしごする意味あるの?」

 その他にも「はしごする意味あるの?」「コロナ流行しているし、今は我慢のとき」「私はジム行かないようにしている」など、山下に対する批判の声も上がった。ジムでもクラスターの発生が報告されているため、ジム通いを指摘する人もいるようだ。

 また、「ジムってはしごする意味あるの?」「むしろ効率悪そう」といった声も。

 それぞれのジムでトレーニングの内容を変えているようだが、ジムのはしごを無駄だという意見も上がった。山下クラスであれば、有名なトレーナーと契約できそうだが、なぜ山下はジムをはしごするのだろうか。

「筋トレしている自分に酔いたくて、はしごしているだけ」という見方もある。あれだけイケメンなら、自分に酔いたくなるのも分かるが、コロナだけは気を付けてほしい。
(文/愛知太郎)

「ライター紹介」
愛知県名古屋市在住。制作会社でクライアントワークやメディア記事を中心に執筆中。