新垣結衣「実質引退」星野源結婚も「マリエ枕営業」想起のレプロ退社 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 新垣結衣「実質引退」星野源結婚も「マリエ枕営業」想起のレプロ退社とは

新垣結衣「実質引退」星野源結婚も「マリエ枕営業」想起のレプロ退社とは

新垣結衣「実質引退」星野源結婚も「マリエ枕営業」想起のレプロ退社とは
socialfill

 女優の新垣結衣と歌手の星野源が19日、結婚を発表した。

 2人は連名で結婚を発表。「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです」とした。

 電撃婚ではあるが、もともと2016年『逃げる恥だが役に立つ』(TBS系)で共演時からウワサは出ていた。確証は得られていなかったが、やはり交際していたようである。

 どちらも超がつく売れっ子であり、結婚は追い風になれどマイナスにはならないはずだ。

 また、新垣は所属する「レプロ」を退社し独立するようだが……。

レプロといえば『島田紳助さんに枕営業を…』

「レプロといえば、先日『島田紳助さんに枕営業を勧められた』などと暴露したマリエさんの所属事務所。過去には能年玲奈(のん)さんや清水富美加(千眼美子)さんがゴタゴタの末に辞めています。

芸能界での新垣さんの盤石ぶりは他のタレントとは異なりますが、今回の退所にも『もともとやめたかったのでは』といったような声もあります。

新垣さんならフリーでも全く問題なく活躍できるでしょうが、そもそも最近はCM仕事がメインで、ドラマもメインではありませんでした。

このまま引退という意見もありますが、どうでしょうか」(メディア記者)

 フェードアウトする可能性は、ゼロではないだろう。
(文/名古屋譲二)

「ライター紹介」
名古屋市在住。制作会社に勤務しながらメディアで記事を掲載。ういろうが苦手。