三浦春馬「田村正和さん憧れ」NHKで見せた「決め台詞」想起の声 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「田村正和さん憧れ」NHKで見せた「決め台詞」想起の声が…

三浦春馬「田村正和さん憧れ」NHKで見せた「決め台詞」想起の声が…
socialfill

 18日に亡くなったことがわかった、俳優の田村正和さん。

 4月3日に亡くなったとのことで、おそらくは49日を待ってのものだったことがうかがえる。生前、田村さんは家族や親しい人だけの密葬を希望していたとのことである。

『古畑任三郎』や『眠狂四郎』、『おやじぃ』など数多くの作品に出演し、世代を問わない人気と知名度を得ていたスター俳優。長らくお茶の間に親しまれただけに、その衝撃は大きい。

 また、昨年亡くなったあの俳優の「憧れ」であることも知られている。

三浦春馬さんにとっても、田村さんは憧れ

「昨年7月に亡くなった三浦春馬さんにとっても、田村さんは憧れだったようです。

三浦さんは2018年の『あさイチ』(NHK)に出演した際、かつて田村さん主演で放送された『若さま侍捕物帳』(テレビ朝日系)が好きで、その決め台詞などを真似していました。

三浦さんも『もう、痺れるくらいカッコよくて、そういうエッジの利いたセリフ 時代劇でやってみたいなー。すっごいカッコいいんですよ!』と熱弁していました。

奇しくも田村さんが亡くなったのは、三浦さんの10カ月の月命日。お二人とも本当に残念ですが、芸能界に確かなインパクトを残しました」(メディア記者)

改めて、ご冥福をお祈りしたい。
(文/名古屋譲二)

「ライター紹介」
名古屋市在住。制作会社に勤務しながらメディアで記事を掲載。ういろうが苦手。