三浦春馬「新潮の加工写真」疑惑…アミューズ疑念消えない写真の謎たち| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「新潮の加工写真」疑惑…アミューズ疑念消えない写真の謎たちとは

三浦春馬「新潮の加工写真」疑惑…アミューズ疑念消えない写真の謎たちとは

三浦春馬「新潮の加工写真」疑惑…アミューズ疑念消えない写真の謎たちとは
socialfill

 昨年亡くなった三浦春馬さんに関し、所属事務所アミューズの動きを「デイリー新潮」(新潮社)が伝えている。

 アミューズは、三浦さんに関する「他殺説」や「過剰な憶測」「陰謀説」を唱える一部ファンの行動に「法的措置をとる」と発表。既に裁判も起こっているというのだから穏やかではない。

 実際に多くのファンが三浦さんの死に納得がいかず、急逝当日の時系列などにも疑問の声が多いままだ。こうした陰謀論が出るのも「元はといえばアミューズのせい」という意見もなくはない。

 人気俳優の自死というまず経験したことのない出来事に、アミューズも浮足立ってしまったのは想像に難くなく、かつ仕方のないことではある。そうした中で発表にズレが生じてしまったのかもしれない。

 ただ、一部ファンからすれば、今回の「新潮」の記事における「写真」への疑問など、まだ解決されていない問題もあるようだ。

写真が『加工されているのでは』

「今回の記事、『デイリー新潮』では、上半身裸でサーフボードを抱えた三浦さんの写真が掲載されています。この写真はこれまで何度か使われています。

ですが、この写真が『加工されているのでは』という疑問が浮上しています。目の部分がおかしい、ということですね。肉眼でははっきりわかりませんが……。

一部では大手メディアが『三浦さんの写真はアミューズの許可がないと使えない』との情報もありましたが、これが『アミューズが許可した写真が加工しているのか』という意見にまで発展しています」(メディア記者)

 こうした疑問の声(というには小さいかもしれないが)さまざまな情報が積み重なり、陰謀論に変化しているということか。