岡田健史退所へ「高杉真宙も被害」三浦春馬想起も…「事務所に問題ある」論| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 岡田健史退所へ「高杉真宙も被害」三浦春馬想起も…「事務所に問題ある」論多数

岡田健史退所へ「高杉真宙も被害」三浦春馬想起も…「事務所に問題ある」論多数

岡田健史退所へ「高杉真宙も被害」三浦春馬想起も…「事務所に問題ある」論多数
socialfill

 俳優の岡田健史事務所とトラブルだ。

「女性自身」(光文社)が17日、岡田が「所属事務所との契約解除を求めて裁判所に申し立てをしています。原因は、事務所社長との間にできた溝です」と報じている。

『中学聖日記』(TBS系)、現在でも『青天を衝け』(NHK)に出演するなど活躍中の岡田。所属事務所は「スパイスパワー」だ。

 この「スパイスパワー」は、桐谷美玲や黒木メイサも所属する「スウィートパワー」。先日、女性社長の「パワハラ、セクハラ問題」が報じられ注目を集めた。

俳優の高杉真宙も退所

「『スパイスパワー』は先日、俳優の高杉真宙さんも退所しましたが、それも事務所とのゴタゴタだったといわれています。今度は岡田さんですか、と。

世間からは『二人とも若いけど良い俳優さんで我儘で独立をするようなタイプには見えないので余程のことなのかな?という印象はあります』『社員の入れ替わりの激しい会社は、ほとんど会社に原因がある。業界の常識でいえば、今の地位に居れるのは事務所の力が大きいとはいえ、辞めていった社員と同じような状態になったのではないか』『こんなに強引に契約解除をお願いするという事は、事務所に問題があるんじゃないかな』など、事務所側の問題を指摘する声が多いですね。どんなひどい扱いを受けていたのか、ということです。

おそらくこのまま退所するのではないかといわれていますが、応援の声は多いですね。ただ、今なお事務所を退社すると仕事が減るという話も少なくないので、今後も岡田さんが心配ではあります。