ファーストサマーウイカ「現在の姿」がヤバい…裁判イメージ拭えぬ絶望| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ファーストサマーウイカ「現在の姿」がヤバい…裁判イメージ拭えぬ絶望感とは

ファーストサマーウイカ「現在の姿」がヤバい…裁判イメージ拭えぬ絶望感とは

ファーストサマーウイカ「現在の姿」がヤバい…裁判イメージ拭えぬ絶望感とは
socialfill

 タレントのファーストサマーウイカが自身のInstagramにある画像を投稿し、いろんな意味で話題を呼んでいる。

 5月17日未明、ウイカは黒髪時代の写真をアップ。へそ出し衣装で写る自身の写真には「夏に向けて絞りたいね」「過去にすがっても仕方ないから前だけ見てたまにSNS懐古して過去写真あげて抗いながら今できることやるしかないね!」とコメントが添えられた。

 現在のキリっとした印象とは異なる1枚に、絶賛の声も寄せられているが、どうにも気になるのは“すがっても仕方ない過去”に起きていたトラブルの事ではないだろうか。

ファンとのトラブルが記憶に新しい

 ウイカと言えば、今年2月「FLASH」(光文社)に報じられた、ファンとのトラブルが記憶に新しい。

 記事によると、ウイカは以前所属していたアイドルグループ「BILLIE IDLE(R)」のファンであった女性と仲の良い親密な関係に。しかしある時、このファンの“なりすましアカウント”がウイカを誹謗中傷しはじめ、ファン本人による行為だと思い込んだウイカがこのファンを敵視し、恫喝などしたというもの。ファンは訴訟し裁判沙汰にまでなったというが、未だ弁護士が対応中とのことでその後のやり取りは不明だ。

 これらの事実が明らかになってからというものの、着飾らない振る舞いやコメントで人気になり、テレビ番組からも引っ張りだこだったウイカの好感度は急降下。一時期に比べ、テレビ出演も減ったようだ。

 今回の過去写真の投稿に関しても、世間からは「好感度アップに必死に見える」などといった厳しい意見や「裁判はどうなった?」との疑問が。危機感を感じているのかもしれないが、ジリ貧の一途を辿るばかりにも思える。