JRA「WIN5・3億円」に「大量購入疑惑」?グランアレグリア「外し」票が多すぎ| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • JRA「WIN5・3億円」に「大量購入疑惑」?グランアレグリア「外し」票が多すぎて…

JRA「WIN5・3億円」に「大量購入疑惑」?グランアレグリア「外し」票が多すぎて…

JRA「WIN5・3億円」に「大量購入疑惑」?グランアレグリア「外し」票が多すぎて…
socialfill

 16日のJRAヴィクトリアマイル(G1)は、1番人気グランアレグリアが驚愕の4馬身差圧勝。

 史上初の古馬マイルG1完全制覇という偉業を達成したが、そんな強さも吹き飛ぶ「WIN5」の結果が出た。

 ヴィクトリアマイル終了後、的中票は2票。金額は305,911,340円となった……。

 多くの人が驚いたのは、圧倒的人気のグランアレグリアが勝利したにもかかわらず、という点だ。

1R目朱雀Sでいきなり16番人気が勝って

「発売票数が『8,740,324』だったんですが、1R目朱雀Sでいきなり16番人気が勝ってしまい48,144票に。その後も6人気、5人気、7人気と中堅人気馬が続けて勝利したことで票数が減り、4R終了時点で残り9票。

ヴィクトリアマイルの結果を見れば『全員当たったのでは』とすら思われたのですが、まさかの7票減。外した方々の絶望は計り知れません(笑)。

また『大量購入者の別買い目では』という声もあります。大量に購入して、1人がいくつか票数を持っていれば、1つ以外は外れますからね。そうじゃないとグランアレグリアを外す理由にはならないのでは、と。

いずれにせよ、1Rの荻野琢真騎手が最大の立役者といえるかもしれませんね」(メディア記者)

 いずれにせよ、驚愕の数字である。
(文/城島信二)

「ライター紹介」
芸能、ジャニーズ、競馬、社会のニュースなど幅広く執筆。最近は「ひろゆき」のYouTubeを見るのが癖に。宮城県出身。