» 真剣佑のせい? 佐藤健『るろうに剣心』公開1年延期にツッコミ
カルチャースポーツ社会

真剣佑のせい? 佐藤健『るろうに剣心』公開1年延期にツッコミ

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開が、来年のGWまで公開延期になることがわかった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、来年のGWに2作連続公開になることが決まった同作。本来今年7月に公開される予定だったが、コロナ禍で映画館が軒並み機能せず、コロナ解決といえない状況を考えれば当然といえる。主演の佐藤健も「来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう」とメッセージを送っている。

興行成績ボロボロは必至

「現状で公開しても、興行成績が想定通りには到底いかないでしょうし、延期の選択は賢明といえるでしょうね。もともと人気シリーズで1年延期でも人気のダメージはありませんし、来年公開でも全く問題はないでしょう。

今作に限らず、今年公開予定だった映画の多くがこうした流れになりそうですよね。人気であればあるほど『剣心』に続く洗濯をする作品は増えるかもしれません」(メディア記者)

 映画ファンにとってはつらい日々が続くが、未曾有のパンデミックだけに、慎重に慎重を重ねた動きになるのは至極当然だ。

 公開を楽しみに待ちたいところだが、一部では「あの俳優のせいでは」なんて意見もある。