タモリ「マリエを支援」出川哲朗裁判“最後の切り札”になり得る | Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • タモリ「マリエを支援」出川哲朗裁判“最後の切り札”になり得る理由

タモリ「マリエを支援」出川哲朗裁判“最後の切り札”になり得る理由

タモリ「マリエを支援」出川哲朗裁判“最後の切り札”になり得る理由
socialfill

 タレントのマリエが、島田紳助さん、出川哲朗さんらに関し暴露した「枕営業の勧誘」。

 4月のインスタライブでの暴露は世間で大騒ぎになり、島田さんに大きな注目がなされ、現役の出川に対するバッシングも起こった。

 しかし、その後マリエが具体的な証拠を出さず、15年前の出来事だっただけに水掛け論になってしまうこと。引退した島田さんではなく、出川にばかり影響が行くことによる同情などから、マリエへの疑念が逆に強まってしまった。

松本人志に「哲ちゃん、いま、元気ないから、シーッ」

 また先日の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で松本人志に「哲ちゃん、いま、元気ないから、シーッ」など公で出川をいじり、出川も「これから事実が判明しますから。大丈夫です」と語った。

 これが「裁判になるのでは」という声を呼び、マリエも一部報道で「予定されていた暴露本出版が中止に」という情報も。大きく風向きが変わりそうだ。

 バックに控える大きさを考えれば、マリエの不利はいうまでもないことだろう。救いの手はあるのか。

「マリエさんの言い分によれば、島田さんの枕営業を断った後に助けてくれたのが『笑っていいとも!』のメンバーで、タモリさんや鶴瓶さん、爆笑問題の2人だったとのことです。