『テラスハウス』打ち切りで「幕引き」狙い? | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 『テラスハウス』打ち切りで「幕引き」狙い? 木村花さん事件の解明と「類似番組」の危機

『テラスハウス』打ち切りで「幕引き」狙い? 木村花さん事件の解明と「類似番組」の危機

『テラスハウス』打ち切りで「幕引き」狙い? 木村花さん事件の解明と「類似番組」の危機
『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』公式サイト

 27日、人気番組『テラスハウス』の打ち切りが決定した。

 出演者の木村花さんが23日に急死し、直近の放送を休止していた同番組。死者を出してしまった事実は重く、打ち切りが決定した。

 恋愛リアリティショーとして長らく人気番組として君臨し、動画配信サービス「NETFLIX」でも不動の人気コンテンツだった『テラハ』。しかし、木村さんがSNSで度重なる誹謗中傷を受けたことがわかり、番組の在り方、制作側の責任が語られていた。

 打ち切りに関し世間からは「死人が出た、当然」「真相追及もしないと」「これで幕引き、終わりは許されない」など、打ち切りは大前提で、今後も解明をしなければならないという意見が大半だ。

真相の究明は必須

「打ち切りはもとより、遺族への謝罪や補償も考えなければならないでしょう。それだけの大ごとですし、番組の演出が木村さんの中傷を助長してしまった可能性はまだ否定できません。

もちろんSNS中傷は許されるべきではありませんが、それを助長してしまったことも事実です。これで終わり、とはならず、フジテレビや制作側の誠意ある対応は必須となりそうです」(メディアライター)