明石家さんま「見捨てた」宮迫博之を糾弾…吉本、。テレビとの距離は永久に埋まらず| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 明石家さんま「見捨てた」宮迫博之を糾弾…吉本、。テレビとの距離は永久に埋まらずか

明石家さんま「見捨てた」宮迫博之を糾弾…吉本、。テレビとの距離は永久に埋まらずか

明石家さんま「見捨てた」宮迫博之を糾弾…吉本、。テレビとの距離は永久に埋まらずか
socialfill

 宮迫博之に「最後通告」か。

 宮迫は14日、YouTubeのサブチャンネル「裏迫ですッ!」を更新した。

 動画では、自身のチャンネルに関し、明石家さんまが反応したと紹介。先月3日「次長課長」河本準一とコラボし、蛍原徹とのコンビ復活を願う河本が泣きながら熱弁、宮迫も思わずもらい泣きしたという内容に関するものだった。

 これに関しさんまが今月10日の『明石家電視台』(毎日放送)で出演した河本に「宮迫とウォンウォンウォンウォン泣きながら。兄貴~とか言うて」「スタッフももらい泣きして、アホみたいに」と糾弾した。

「さんまさん怒ってるやないか!」

 明るい雰囲気ではあったが、さんまの怒りは明らかだ。もともと「芸人の涙」が嫌いだけに、厳しい口調になってしまったのかもしれない。

 宮迫は「さんまさん怒ってるやないか!」「だから嫌やって言うてんねん。明石家電視台のレギュラーだった人間が2人揃ってあんなボロ泣きして」などと発言。そして「すごいからあの人。ご自身の関係してる若手・後輩のテレビほとんど見てる」と、さんまが後輩の番組を見ているとした。

「さんまはブレない。宮迫はブレる」

 これに対し「宮迫さんはブレブレで芯がなさすぎ」「さんまはブレない。宮迫はブレる」「どれをアップするか 何を切るか、宮迫さんが決めれるんだよね?テレビと違って」「鬱陶しいというか、疎ましい人間に成り下がってしまったな」など蔑むコメントが多い。