» 木村花さん逝去『テラスハウス』壮絶セクハラ・契約実態…筧美和子が受けた「被害」とは
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木村花さん逝去『テラスハウス』壮絶セクハラ・契約実態…筧美和子が受けた「被害」とは

木村花さん逝去『テラスハウス』壮絶セクハラ・契約実態…筧美和子が受けた「被害」とは

木村花さん逝去『テラスハウス』壮絶セクハラ・契約実態…筧美和子が受けた「被害」とは
『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』公式サイト

「週刊文春」(文藝春秋)のweb版「文春オンライン」が、人気番組『テラスハウス』出演者の木村花さんが逝去したことに関し、新たな情報を公開した。

 SNSによる誹謗中傷に疲弊していたという木村さん。今回の件でテレビタレントのみならず、政界でも「規制が必要なのではないか」という意見が出るなど、SNS中傷が大きな議論の的となっている。

 そんな中で「文春」が、過去の『テラハ』で「出演者による強制わいせつ事件」が起きていた過去のスクープを紹介。その件は示談によって大ごとにはならなかったが、もともと『テラハ』には大きな問題があった、ということを示している。詳細は同サイトをご覧いただきたい。

 また同誌は「台本はないが、演出や振り付けはある」という証言も紹介しており、リアルではなくあくまでも「リアリティショー」であることは間違いないとしている。

番組側の責任も問うべき

「『文春』の報道に誤りがなければ、番組として木村さんが『ヒール』になったのも演出、という疑惑も浮上します。

ここまでSNSの誹謗中傷ばかりが取りざたされていますが、フジテレビや制作側の問題がまったくないとは、やはりいえないのかもしれません」(メディアライター)

 番組内のことを口外しない契約書を結んだり、中傷へのフォローもなかったりと、ずさんな対応やケアの薄さが目につく『テラハ』。