三浦春馬「平野俊一氏との真相」カネ恋演出めぐる疑惑の顛末| Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「平野俊一氏との真相」カネ恋演出めぐる疑惑の顛末とTwitter

三浦春馬「平野俊一氏との真相」カネ恋演出めぐる疑惑の顛末とTwitter
socialfill

 昨年7月に突如自死で亡くなった、俳優の三浦春馬さん。

 三浦さんが亡くなって1年も近くなってきたが、今も話題は多い。最近でも『世界は欲しいモノであふれてる』(NHK)や出演映画『ブレイブ-群青戦記-』のDVD化など、ファンを歓喜させるニュースが続いている。

 多くのファンが三浦さんを語り継いでいる印象だが、それが三浦さんが極めて魅力的な俳優であるという点はもちろん、三浦さんの死に納得がいかない人が多いからでもあるだろう。 

 自死という極めてプライベートな出来事で永久に真実はわからないだろうが、事務所アミューズの死去当日の発表における矛盾や、様々な疑惑によるところも大きい。

「他殺説」など自死を否定する意見

 そのせいもあってから未だに「他殺説」など自死を否定する意見も多い。

「署名運動が起こったこともあるほどですからね。

 よく言われるのは、三浦さんが最後に出演したドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の演出家ですね、演出によって三浦さんが追い詰められた、という意見です。たしかに出演している三浦さんが激痩せしているのは事実です。