粗品「かまいたち超dis」第七世代ネタがつまらなすぎて特定 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

粗品「かまいたち超dis」第七世代ネタがつまらなすぎて特定も…

粗品「かまいたち超dis」第七世代ネタがつまらなすぎて特定も…
socialfill

 霜降り明星粗品の「お前ら(先輩)おもんないねん」という問題発言が話題を呼んでいる。これに対し、世間からは「面白くないのは粗品」「逆ギレはやめて」など、批判的な声が多数寄せられた。

 5月9日、霜降り明星の公式YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」でバズりすぎた「『第七世代』について粗品の不満が爆発!?【霜降り明星】」と題した動画を更新。

 粗品は動画内で、“第七世代”をフリにして笑いを取ろうとする先輩芸人らに対して「あんたら第七世代フリにして、もうダサいで」「せこいだけやねん!誰でもできるねん!」と怒りを露わに。相方のせいやも「第七世代損してるよな」と第七世代の苦悩を明かした。

第7世代にまつわるエピソードを披露

 せいやがラジオで使い始め、一気に浸透した「第七世代」という言葉。霜降り明星のほか、EXIT、四千頭身、ハナコ、3時のヒロイン、かが屋など、霜降り明星が『M-1グランプリ』(2018年)に優勝して以降、霜降り明星らとともに人気に火がついた芸人をまとめて総称されることが多い。

 そんな第七世代を先輩芸人が揶揄する風潮も。2020年2月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日)では、『僕らビミョーな6.5世代』と題した企画が行われ、かまいたちやジャングルポケットなどが出演。

 大活躍する第7世代にまつわるエピソードを披露し、スタジオの笑いをさらった。