錦織圭「東京五輪反対発言」ユニクロ柳井正会長も許可!? テニスの事情| Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 錦織圭「東京五輪反対発言」ユニクロ柳井正会長も許可!? テニスの事情とは

錦織圭「東京五輪反対発言」ユニクロ柳井正会長も許可!? テニスの事情とは

錦織圭「東京五輪反対発言」ユニクロ柳井正会長も許可!? テニスの事情とは
socialfill

 テニスの錦織圭選手が、東京五輪に「疑問」を呈した。

 ローマで行われたイタリア国際の男子シングルス1回戦で快勝後に取材に応じた錦織。「五輪は今回の大会のような100人規模の大会ではない。選手村には1万人がいて試合をしている。特に今、日本で起きていることは簡単ではない」と見解を披露。

 さらに「死者がこれだけ出ていることを考えれば死人が出てまで行われることではない」「コロナの患者が出ない時にやるべきと思う」とした。

 ほぼ五輪反対ともとれる発言の数々だ。日本で超がつくトップアスリートが明確に疑問を呈した例がほとんどないとあって、反響は大きい。

五輪に出るようなアスリートは基本的にスポンサーが

 五輪に出るようなアスリートは基本的にスポンサーがおり、五輪を開催しないと困るような企業等も多くある。それだけに発言しづらい部分もあるのは道理だ。

 しかし、錦織クラスになればそれも別か。

「海外を拠点にしている錦織選手は、まだ自由に発言できる部分もあるのでしょうね。また、スポンサーの一つであるユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井正会長から『五輪は出なくていい、四大大会を優先すべき』と言われた、とも以前告白しています。選手への理解があるのでしょう。