ビルゲイツ「性的虐待」エプスタイン親密が離婚原因か…世間も「納得」の裏| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ビルゲイツ「性的虐待」エプスタイン親密が離婚原因か…世間も「納得」の裏側

ビルゲイツ「性的虐待」エプスタイン親密が離婚原因か…世間も「納得」の裏側

ビルゲイツ「性的虐待」エプスタイン親密が離婚原因か…世間も「納得」の裏側
socialfill

 先日、妻のメリンダ・ゲイツ氏との離婚を発表したマイクロソフト元CEOのビル・ゲイツ氏。

 ビル氏は総資産14兆円以上で「世界4番目の富豪」。過去には長らく世界1位だったこともあり、日本でも知名度は故スティーブ・ジョブズ氏と並ぶレベルだ。

 円満なイメージがあっただけに、今回の離婚は世界に衝撃をもたらした。一部では「相続税のための離婚ではないか」など戦略があるのでは、というウワサもあった。

 が、ここへ来て気になるニュースが出た。「フォーブス」が、ビル氏と「ある人物」のつながりを報じている。

ジェフリー・エプスタインとビル・ゲイツ

 ビル氏は2019年から離婚協議を開始したという。この時期が「少女の性的人身売買の罪などで起訴された資産家のジェフリー・エプスタインとビル・ゲイツの関係が世間の注目を集めた時期と重なる」と「WSJ」が指摘しているというのだ。

 ジェフリー・エプスタインは無数の少女に性的暴行をしていたとのことで「Netflix」で特集ドキュメンタリーが出るほどだ。すでに獄中で亡くなっており、ビル氏とのつながりも謎のままだ。

 一概にこのつながりが離婚原因なのかは謎だが、「ビル・ゲイツもただのオッサンだったのか」という反応は少なくない。

「ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長として世界中で寄付活動などを行っている“人格者”というイメージでしたからね。メリンダ氏はエプスタイン氏と親密な関係を維持していることを不適切と考えたようです。

性的虐待の当事者と親交が深かったとなれば、当然ながら疑惑の目も向けられてしまうでしょう。印象は大きく変わってしまいそうです。当然、富豪のエプスタインとビジネスでつながっていただけの可能性もあるでしょうが」(メディア記者)

 今後、ビル氏は世間でどういった立ち位置になっていくのか。