» 清原果耶朝ドラ主演「性格悪い」疑惑も? 吉沢亮と“NHKジャック”
カルチャースポーツ社会

清原果耶朝ドラ主演「性格悪い」疑惑も? 吉沢亮と“NHKジャック”

 27日、NHKは2021年の「朝の連続テレビ小説」が宮城県を舞台にした『おかえりモネ』と発表した。

 主演は今を時めく女優の清原果耶。数多くのドラマや映画、CMに出演する若手の人気女優で、以前から「朝ドラの大本命」といわれてきた存在である。

 宮城県の気仙沼を舞台に、気象予報という「天気」をテーマに成長する物語とのこと。ネット上では「楽しみ」「人選も納得」とポジティブな反応が数多く出ている。

 清原は『あさが来た』『なつぞら』とすでに二度朝ドラ出演を果たしており、その度に話題になっていた。今回の抜擢は「満を持して」という意味合いが強いといえる。まさに納得の人選というわけだ。

吉沢亮と「NHKジャック」アミューズ

「10代ですが陰のある演技が魅力で、存在感がある清原さん。朝ドラ以外でもNHKでは『透明なゆりかご』でも好演し評判を呼びました。NHK御用達女優になりつつあります。

もともとアミューズのイベントで3万人以上のオーディションから選ばれた人物。大手事務所ですし、当然のプッシュともいえます。それに見合った実力もあるようですし、今回の朝ドラ主演で一気に大ブレイクとなるかもしれません。アミューズといえば吉沢亮さんも同年に大河ドラマで主演。勢いがありますね」(メディア記者)

 次世代の人気女優候補筆頭ともいえる清原。現状は熱愛報道もなく、人気上昇の理由はそろっている。