松浦勝人氏「薬物疑惑の真相」裏インスタ大豪遊の影に見える「大儲け」 | Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 松浦勝人氏「薬物疑惑の真相」裏インスタ大豪遊の影に見える「エイベックス大儲け」の中身

松浦勝人氏「薬物疑惑の真相」裏インスタ大豪遊の影に見える「エイベックス大儲け」の中身

松浦勝人氏「薬物疑惑の真相」裏インスタ大豪遊の影に見える「大儲け」の中身
socialfill

エイベックス」の創業者・松浦勝人会長が、今改めて話題だ。

 松浦会長の大金持ちと自己紹介する“裏インスタ”を「デイリー新潮」(新潮社)が報じている。インスタには「フェラーリなど億超えのスーパーカーを買い漁る“放蕩日記”を、庶民を小馬鹿にしたような文言」が並んでいる。

 一代でエイベックス株式会社を巨大エンターテインメント企業に育て上げた松浦氏。浜崎あゆみとの大恋愛をドラマ化した『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日)で三浦翔平が演じた相手役のモデルでもある。

 ランボルギーニやマクラーレンなど数千万~1億を超えるような高級車をポンポン買っているのが、裏インスタから見て取れる。「30年以上にわたって年収5億以上」とのことだ。ちなみに本社ビル売却で得た利益が非常に大きく、この羽振りにつながったようだ。

別の「疑惑」も

 当然ながら世間は冷めた目で見たり、エイベックス社員は怒り心頭。「金が有るだけで幸せにはなれないということが、松浦社長を見ていたらわかる」などという声もある。

 また、松浦氏といえば、別の「疑惑」も出ている。

「『週刊文春』(文藝春秋)で松浦氏の『“大麻漬け”のハワイ旅行』を報じました。一緒に大麻を吸っていたという女性の告発によって出た記事です。

この件に関して松浦氏は否定、その後CEOを退任し会長に就任しました。今も謎のままです」(メディア記者)

 いろいろと闇が深いようだ。
(文/堂島俊)

「ライター紹介」
ラーメン大好きな所属記者。芸能記事を中心として活動しているが、本当はスポーツがやりたい。神奈川県出身。