小室圭「壮絶いじめ」旭川事件想起の文春砲で改めて窮地 | Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

小室圭「壮絶いじめ」旭川事件想起の文春砲で改めて窮地に

小室圭「壮絶いじめ」旭川事件想起の文春砲で改めて窮地に
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が揺れに揺れ、すでに何年もの間解決していない小室圭さん。

 母佳代さんの元婚約者との借金トラブルもいまだに着地せず。文書を発表したり解決金の話になったりと、もうメチャクチャな状況である。

 このまま「解決しない」「破談でいい」という声が大多数を占めるが、小室さん、そして佳代さんのパーソナリティや過去にも注目が集まっている。

「今、改めて議論になる社会問題」に関する記事

 佳代さんと過去に家族関係にあった人の多くが亡くなっているという報道も出て衝撃が走ったが、小室さんに関しては「今、改めて議論になる社会問題」に関する記事が出た。

「『文春オンライン』(文藝春秋)が、小室さんの学生時代の『いじめ』を改めて報じています。『小室さんは小学生時代に同級生・Aさんに対して陰険なイジメを行っていたことがわかった。Aさんはそのときのイジメがトラウマとなって今でも頭を離れない』という人物を紹介しています。

小室さんのパーソナリティに関する話ですが、世間は『やっぱりそういう人間』という声が大きいですね。

最近は旭川のいじめ自殺事件もありましたし、改めていじめというものへの問題意識が強くなっています。そのタイミングでの『文春』の報道は、インパクトが強いですね」(メディア記者)

 小室さんが追い詰められる情報が多すぎる。
(文/堂島俊)

「ライター紹介」
ラーメン大好きな所属記者。芸能記事を中心として活動しているが、本当はスポーツがやりたい。神奈川県出身。