岡庭由征「親戚議員」特定と内情…家族関係の謎とネット公開 | Social Fill
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 岡庭由征「親戚の議員」特定と内情…家族関係の謎とネット公開の衝撃

岡庭由征「親戚の議員」特定と内情…家族関係の謎とネット公開の衝撃

岡庭由征「親戚議員」特定と内情…家族関係の謎とネット公開の衝撃
socialfill

 茨城県境町で小林光則さんと妻の美和さんが刃物で殺害され、長男と次女が重傷を負った事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県三郷市に住む岡庭由征容疑者。

 岡庭容疑者と被害者の間には面識がないようで「無差別殺人」「猟奇殺人」という声が数多く出ているが、すでに様々な情報が出ている。

 過去に動物虐待や連続少女刺傷事件を起こし、最近でも危険物貯蔵で逮捕されたりと相当な危険人物だった岡庭容疑者。名前を変え、整形もするなど現在の姿とは大きく異なる状況なのも、やはり不気味だ。

「容疑者のバックグラウンド」

 一方で、こうした事件が起こると、必ずといっていいほど「容疑者のバックグラウンド」だ。

 週刊誌の報道では「祖父は地元では資産家」「父親は建設会社を経営(現在は辞めた?)」「親戚に代議士」などの情報が出ており、なかなか立派な家庭で育ったようだ。

 岡庭容疑者自身は一見地味な人物だったようだが、家族は地元でそれなりに有名らしい。それだけに……。

「すでに会社も、親族の『代議士』も特定されたとして、SNSなどで多く語られています。会社名や『市会議員では』という細かな憶測も出ている状況です。三郷市議会議員の名簿の中に『岡庭』姓の人物がいますが……いずれにせよ確定的な情報ではありません。

こうした衝撃的な事件は、容疑者はもとよりその家族などにも極めて大きな影響を与えてしまいます。ネット社会の今はなおさら……止めようがないですが」(メディア記者)

 1億総監視社会であれば、十分に展開は読める話だ。