三浦春馬に「アメリカが今注目」理由…大願成就| Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬に「アメリカが今注目」理由…大願成就と『天外者』の今後

三浦春馬に「アメリカが今注目」理由…大願成就と作品
socialfill

 昨年12月から全国公開され、間もなく5ヶ月ものロングランとなろうとしている、三浦春馬さんのラスト主演映画『天外者』。

 7日からは初の海外上映として台湾上映がスタートする。

 そして、このたび『天外者』や配給元であるギグリーボックスの公式ツイッターが「ハワイ国際映画祭」に同映画が参加することになったことを報告した。

 期間は13日から23日までの11日間。

5月中もいくつかの追加上映予定が決まって

 残念ながらコロナ禍ということで人を集めての映画祭は叶わなかったものの、オンラインで開催され、ハワイだけでなく全米でウェブチケットを購入した方が鑑賞できるという。
 
 「国内でも、5月中もいくつかの追加上映予定が決まっているなど、まだまだ『天外者』熱はかなりホットな状況ですよね。

 そんな中、いよいよ世界中の方に、三浦さんを、『天外者』を見てもらえる機会が訪れようとしているわけです。

 『天外者』を撮影した田中光敏監督は、生前の三浦さんと『海外にこの映画を持って行こう』と約束し合っていたとも語っていましたので、大願成就といったところでしょう」(メディア記者)

 日本中に『天外者』熱が拡散していったように、台湾やアメリカでの熱が全世界的に広がっていくかも知れない。
(文/真田忠一)

「ライター紹介」
某タレント事務所で10年弱マネージャー経験あり。野球、競馬、プロレス大好きの昭和のおっさん。