木村拓哉「近藤真彦をシカト侮辱」Cocomi祝福のタイミング | Social Fill
カルチャースポーツ社会

木村拓哉「近藤真彦をシカト侮辱」Cocomi祝福のタイミング悪すぎ?

木村拓哉「近藤真彦をシカト侮辱」Cocomi祝福のタイミング悪すぎ?
socialfill

 恒例のインスタ誕生日祝いも、ジャニーズ長男の退所翌日としては暢気すぎか?

 5月1日、木村拓哉(48)と工藤静香(51)の長女・モデルのCocomiが20歳の誕生日を迎えた。

 世間から「インスタではなく、直接お祝いを伝えたら?」と揶揄される木村家のインスタ越しの誕生日祝いは、長女の誕生日にも世間の期待を裏切ることなく開催された。

写真とともに「happy birthday!」

 母である工藤静香は、5月生まれの人々にお祝いの言葉を並べながら、「最愛の長女のお誕生日でもあります」とし、「そんなおチビちゃんは、毎日毎日練習練習また練習。本当にガッツと向上心のある20歳になってくれました」と喜びを表現すれば、次女でモデルのKoki,(18)は、「お誕生日おめでとうsis」「20歳だなんて信じられない!!!!!!!」と驚きと共に祝福。

 父である木村拓哉は、Cocomiが幼少期に履いていたと思われるブーツを掌に乗せた写真とともに「happy birthday!」と娘の誕生日を祝った。

「木村家のインスタ上でのお祝いのやりとりは恒例行事ですから、Cocomiさんの誕生日でも行われるのは当然の事。

それでも、前日に「ジャニーズの長男」とも言われた近藤真彦さんが退所した事を考えれば、少し暢気すぎでは?と感じてしまいます。

ただジャニーズ所属タレントの中でも、かなり上層部よりと言える木村さんですから、先輩とは言え、不祥事を起こした人間の退所なんて興味ないのかもしれませんね。」(メディア関係者)

 仮にジャニーズを辞める人間に興味がないとすれば、それは解散したSMAPの他のメンバーにも当てはまってしまう事になるが、娘可愛さが退所する不祥事を起こした先輩を上回っただけと信じたい。
(文/神奈川仁)