木下優樹菜「マリエと直接対決」島田紳助さん暴露で“お騒がせ”タッグ| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木下優樹菜「マリエと直接対決」島田紳助さん暴露で“お騒がせ”タッグは

木下優樹菜「マリエと直接対決」島田紳助さん暴露で“お騒がせ”タッグは

木下優樹菜「マリエと直接対決」島田紳助さん暴露で“お騒がせ”タッグは
socialfill

 4月、18歳の時に島田紳助さんに「枕営業」に誘われたと告白し、世間を騒然とさせたマリエ

 その場にいて枕営業を煽ったとされる出川哲朗ややるせなすなどにも批判や影響が波及してしまったが、最近は落ち着いてきた様子だ。マリエがその後明確な告白を継続しなかったこと、15年も前で事実があった・なかったの水掛け論になるのは確実であり、お互いに証明のしようがないというのが実際のところだろう。

 マリエは「暴露本」も出すとのことで“宣伝説”も出ているが、いずれにせよお騒がせ、炎上っぷりは相当なものだった。

あのタレントと比較

 島田さんがらみということで、あのタレントと比較されてしまう部分もある。

木下優樹菜さんですね。木下さんは一昨年のタピオカ騒動で芸能活動を休止、その後引退となりました。しかし引退後も挑発的な発信が多く、最近では緊急事態宣言下でのBBQをインスタで公開し、大きな批判にさらされています。

島田さんの覚えめでたい木下さんと、暴露をしたマリエさんで種類は真っ二つに違いますが、世間を(無駄に)騒がせるという点では一緒かもしれませんね。

木下さんはマリエさんの暴露に『そんなことを言ったんですか? ヤバいじゃん!』『何か言いたくなっちゃったのかな? 心配ですね』などと週刊誌の取材で応えています。

今後2人がぶつかるような場面を誰かが企画してくれると面白そうですが、2人の問題児っぷりを考えるとテレビではやらなさそうですね」(メディア記者)

 猛獣同士の対決は見ごたえがありそうだが……。
(文/田中陽太郎)