» 吉田明世「超嫌われ」の事実…みのもんた「セクハラ疑惑」が代表作(?)だが
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 吉田明世「超嫌われ」の事実…みのもんた「セクハラ疑惑」が代表作(?)だが

吉田明世「超嫌われ」の事実…みのもんた「セクハラ疑惑」が代表作(?)だが

 元TBSでフリーアナウンサーの吉田明世が「デイリースポーツ」の取材に応じたのだが……。

 今回のインタビューでは「今の自分」というような内容で、多忙を極めた局アナ時代から結婚、出産を経ての心境の変化を語っている。

 局アナ時代は、女児を2018年に出産後、生活の中で「自分のプライベートを大切にできるようになったという変化」を感じているという。局アナ時代は忙しさが極まる状況だったが、現在は公私の両立ができていると感じているようだ。

 普通のインタビューのように思えたが、大手ポータルサイトのコメント欄の「荒れ具合」は、なかなかにひどい状況となっている。

ネットでは「贅沢だ」とマイナス意見だらけ

「『単なる贅沢な意見』『庶民の気持ちわからんだろ』『都合よく働き方改革っぽくいわないほうがいい』『収入やら貯えがある人だからいえる』と、嫉妬ともやっかみともつかないコメントが想像以上に多いですね。夫が電通社員で成城大卒のお嬢様、というのは知られていますしね。

意外とというか、吉田さんの評判はあまりよくありません。出演中のラジオ『THE TRAD』(TOKYO FM)では、出演する稲垣吾郎さんとの息があっていない、という声が以前から多いです。