ドンファン元妻「無罪釈放」証拠なし「やってない」証言など衝撃 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ドンファン元妻「無罪釈放」証拠なし「やってない」証言など衝撃情報も

ドンファン元妻「無罪釈放」証拠なし「やってない」証言など衝撃情報も

ドンファン元妻「無罪釈放」証拠なし「やってない」証言など衝撃情報も
socialfill

紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の殺人容疑などで元妻が逮捕された事件。

 55歳年下の妻、という時点で事件直後から疑われていたが、今回ついに逮捕、ということになった。事件発生から3年目の出来事である。

 しかし、元妻が海外移住を考えていた点や、あくまでも「状況証拠」という点から、和歌山県警が逃がさないように逮捕に踏み切ったのでは、との声もある。

『やってないよ』

 元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は「まいどなニュース」の取材に「須藤容疑者をよく知る人物を取材しました」「お手伝いさんではない人物で、逮捕当日の28日にも話をしたところ、その者が言うには『やってないよ』と、今でも不審死に関与はしていないと信じている様子でした。その人は、以前からそのように言っていましたが、改めて『逮捕されましたね』と私が言うと、『逮捕されたからと言って本人とは限らないでしょう』と反論されました。」などと、元妻の犯行ではないとの主張もある。

 そんな中30日の『ひるおび!』(TBS系)に元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏が出演。「結婚から3カ月しか経ってなくて、犯行時間帯と思われている時は2人しかいなかった。絶対に自分が疑われるって分かるじゃないですか。果たしてそんな犯行を容疑者がやるのかな」と持論を語っている。