本田真凜「自殺説まで出たワケ」本田紗来怖すぎ告白の裏側 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

本田真凜「自殺説まで出たワケ」本田紗来怖すぎ告白の裏側とは

本田真凜「死亡説真相まで」本田紗来意味深すぎ告白の裏側とは
socialfill

 フィギュアスケートの本田真凜の妹、本田紗来のインスタストーリーズが騒がれている。

 22日、紗来は「真凜、生きていてくれてありがとう。こんな言葉本当は言いたくないよ」と綴り、夕陽の沈むビーチで真凜と抱き合う写真を投稿した。

 字面だけを見ると「生きていてくれてありがとうって言いたくないの」「なんか真凜ちゃんに何かあったんじゃないかと思うけど」「匂わせなのだろうか」「自殺未遂でもしたのかと思ってしまう」といった声が多数だ。

まるで死を連想させるような言葉

 本田真凜といえば、同日に来年冬季北京五輪の強化選手から外れたばかり。実力が足りないとされながらルックスなどからメディア露出やスポンサーは大量についているところが批判の対象にもなっていた。

 すでにコメントは削除されているが、こうしたタイミングでの意味深発言に疑問の声は多い。「生きていてくれて」という、まるで死を連想させるような言葉はやはり気になってしまうだろう。

「紗来さんは14歳、おそらく文章の書き方を間違っただけで、強化選手を外された真凜さんを応援する意味合いだったのではないでしょうか。