JRA武豊も言及へ岩田康誠蛮行「落としたったわ」暴力騎乗の数々| Social Fill
カルチャースポーツ社会

JRA武豊も言及へ岩田康誠蛮行「落としたったわ」暴力騎乗の数々とは

JRA武豊も言及へ岩田康誠蛮行「落としたったわ」暴力騎乗の数々とは
socialfill

 24日、JRA岩田康誠騎手がレース中以外での言動により、25日から5月8日まで開催4日間の騎乗停止処分を受けた。

 岩田騎手は阪神6Rの返し馬で後輩の藤懸騎手に馬を幅寄せしたとして、複数騎手の証言もあり騎乗停止となった。

 レース中でもなく、明らかに故意の非行にネット上でも大いに批判されている。岩田騎手は過去に危険な騎乗を何度も指摘され、最近は大人しくなっていたようにも思うのだが……。

『あんなやつ、落としたったわ』

 この件は「4日間の騎乗停止で済むのか」という声も多く、元JRA騎手の藤田伸二氏も「俺は馬に飯を食わせてもらっていた。馬を武器に使わなかった」と自身のYouTubeで吐露している。

 岩田騎手は息子の岩田望来騎手もおり、「息子がかわいそうだ」という声も多いが……。

「岩田騎手は、以前の騎乗での因縁から藤懸騎手に日常的に暴言などをして始末書も書かされているのに、今回の危険な行為に及んでしまいました。確かにこれは厳しい処分が必要になるのかもしれません。

岩田騎手は闘争心が強いほうで、2013年のNHKマイルCで騎乗馬が斜行し、進路を塞がれた後藤浩輝が落馬した際『あんなやつ、落としたったわ』と発言したと、少々行き過ぎる嫌いはあるようです。2012年のジャパンCでは、ジェンティルドンナを3度もオルフェーヴルにぶつけたりもありました。

これは騎手会長である武豊騎手も、何某かのコメントが必要なのではないか、という声もあります。どうなるのか……」(メディア記者)

 せっかくのG1シーズンが台無しになるような話ではある。
(文/田中陽太郎)