井岡一翔「覚醒剤逮捕は」妻と子の現在…JBC疑惑など深刻状況の裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 井岡一翔「覚醒剤逮捕は」妻と子の現在…JBC疑惑など深刻状況の裏とは

井岡一翔「覚醒剤逮捕は」妻と子の現在…JBC疑惑など深刻状況の裏とは

井岡一翔「覚醒剤逮捕は」妻と子の現在…JBC疑惑など深刻状況の裏とは
socialfill

 ボクシングの井岡一翔の疑惑が止まらない。

「週刊新潮」(新潮社)が、井岡が昨年大晦日、WBO世界スーパーフライ級1位の田中恒成との試合で、試合の直前に採取された彼の尿から、後日ドーピング検査で「ドーピング・マリファナ」が検出されたと報じた。

 しかし、それだけでは収まらないようだ。「フラッシュ」(光文社)はさらに『その後覚醒剤または合成麻薬の摂取が疑われる物質が検出された』と別の情報が出たのだ。

すでに捜査は打ち切られ

 マリファナと覚醒剤……すでに捜査は打ち切られているようだ。いずれにせよ、検査でゴタゴタがあったのは間違いなさそうだ。

「JBCが検査の過程で警察に捜査を“丸投げ”したという疑惑も浮上しており、関係者からも批判されているようですね。すでに捜査も終わっているようですから、真相は闇の中、ということでしょうか。

しかし、井岡選手のイメージは著しく落ちています。タトゥー問題でも賛否がありましたが、今回のドーピング、薬物疑惑はさすがにまずい。アスリートとしてはもちろん、社会人としての説明責任まで浮上してしまいそうです。