マリエに「抱かせて」タレントの正体…タモリら除外のワケ| Social Fill
カルチャースポーツ社会

マリエに「抱かせて発言」タレントX特定…タモリら除外のワケとは

マリエに「抱かせて」タレントの正体…タモリら除外のワケとは
socialfill

 タレントのマリエの「新たな暴露」に戦々恐々だ。

 マリエは今月、インスタライブ「18歳のころに島田紳助さんに枕営業に誘われた」と告白。大きな騒ぎとなり、取り巻きにいたとされる出川哲朗らにもバッシングが飛び火。仕事にも少なからず影響が出ている。

 そんなマリエだが、その後はこの件には直接的には触れておらず、または発言の撤回等もしていない。「果たして真実はどこにあるのか」と世間の興味は尽きない。

このままでは終わらない雰囲気

 そんな中マリエに「フライデー」(講談社)が直撃取材。マリエは「本当に良い仲間に囲まれているので、本当に自分がすべきことを表現していきます。次の世代やいろんなジェンダーの人たちに起こり得ることを、自分が少しでも変えていく……自分が生きている活動全部がそれに繋がっています」などと発言。やはり細かな言及は避けた。

 しかしこの騒動、どうやらこのままでは終わらない雰囲気だ。

「マリエさんは19日にもYouTubeでも『『抱かせてくれ』とあるタレントさんに言われて。その人が出てるものには、もう出られない』と告白。この件は島田さんとは全く別のようです。

この人物が誰なのか、という特定作業も起こっていますが、現状ハッキリはしていません。タモリさんや千原ジュニアさん、爆笑問題さん、笑福亭鶴瓶さんなどには感謝のコメントをしていますので、彼らはないということだけはわかります。

今後もこうした暴露は続くのか、それとも発売が近い本の宣伝なのか、注視が必要ですね」(メディア記者)

 いったい誰だ……となってしまうのが今の世の中だ。
(文/田中陽太郎)