嵐櫻井翔「広瀬すず超忖度」のワケ…『ネメシス』の裏に思惑多数 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 嵐櫻井翔「広瀬すず超忖度」のワケ…『ネメシス』の裏に思惑多数の衝撃

嵐櫻井翔「広瀬すず超忖度」のワケ…『ネメシス』の裏に思惑多数の衝撃

嵐櫻井翔「広瀬すず超忖度」のワケ…『ネメシス』の裏に思惑多数の衝撃
socialfill

 4月22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)でW主演を務める櫻井翔と広瀬すずの関係性を報じた。

 同誌によると、櫻井が広瀬に対して忖度しているようだ。ドラマ関係者が、「櫻井は番宣出演に単独では受けないと条件を付けた」と明かしている。他にも、「W主演なので広瀬と一緒でなければ出ない。番組内で2人を紹介する際は、広瀬の名を最初に呼ぶ」という条件を付けたようだ。

 広瀬に忖度した理由として、「演技がうまいといえない櫻井。テレビ局やジャニーズ側が、広瀬が演技で物語を牽引してくれることを期待した」と綴られている。

“忖度”という言葉に違和感

 この報道に対してネットでは、「忖度は持ち上げすぎじゃないか?」「当たり前の条件な気がする」など疑問の声が上がった。W主演の場合、2人そろって出ることが多いドラマの番宣。“忖度”という言葉に違和感を覚えた人がいたのだろう。

 また、「タイトルが女神っていう意味だから、すずちゃんの方が上でもおかしくない」「物語はすずちゃんが中心だよね」との声も。ドラマを見ている人からすれば、広瀬の名が最初にあることに対して何の違和感もないようだ。