吉瀬美智子「極悪ヤンキー!?」好感度上昇のワケと元夫「恐妻家」説| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 吉瀬美智子「極悪ヤンキー!?」好感度上昇のワケと元夫「恐妻家」説とは

吉瀬美智子「極悪ヤンキー!?」好感度上昇のワケと元夫「恐妻家」説とは

吉瀬美智子「極悪ヤンキー!?」好感度上昇のワケと元夫「恐妻家」説とは
socialfill

 4月20日発売の「FLASH」(光文社)が、女優・吉瀬美智子ヤンキー時代の写真を公開し、話題を呼んでいる。

 同誌によると、吉瀬は昔、地元・福岡でモデル活動をしていたようだ。吉瀬の知人が「彼女は地元の雑誌に載っていて、ちょっとした有名人だったので、しょっちゅうヤンキーからナンパされていた」と明かした。

 また、吉瀬は美人ヤンキーとしても有名でガソリンスタンドでアルバイトをしていたとき、彼女目当てで暴走族が列をなして給油していたという伝説まであるようだ。同誌では、吉瀬が通った高校の卒業アルバムを入手し、番長姿の写真を公開している。

 ネットでは吉瀬の過去の写真について、「吉瀬さんかっこよすぎる」「昔からこんなにきれいだったんだ」など、好評の声が上がった。貴重な写真にファンも喜んでいるようだ。

吉瀬の過去を咎める人はほとんどいない

 また、「いつかキレる役とかやってほしい」といった今後の出演作品に期待するコメントも。これからはファンが吉瀬を見る目も少し変わってきそうだ。

 他にも「今は落ち着いているし、むしろ良いお母さんに見える」「過去は過去」と、吉瀬の過去を咎める人はほとんどいない。

 さらに、「昔そういうウワサがあったよね」「自分でも言ってなかったかな?」との声も。実は吉瀬、昔はミニスカ、ワンレンだったと自身の著書で告白しており、今回の報道に驚くファンは少ないのだろう。

 その傍ら、同誌が「前夫は彼女のこんな強気の姿を知っていたのか」と綴っていることから「恐妻家で、それを理由に離婚したと思わせたかったんだろう」という見方も。

 7日にSNSを通じて離婚を発表した吉瀬だが、離婚の原因を巡って様々な報道が飛び交っている。その一つに恐妻家が原因であることを加えたかったのだろうが、吉瀬自ら告白していたこともあり、離婚の原因とは考えにくい。

 今回の報道で世間の評価はさらに上がった吉瀬。バラエティ番組などで過去の伝説エピソードが飛び出すかもしれない。離婚しても変わらず吉瀬に注目だ。
(文/愛知太郎)