出川哲朗「訴訟報道」内村光良らマセキがマリエを追い詰める | Social Fill
カルチャースポーツ社会

出川哲朗「訴訟報道」内村光良らマセキがマリエを追い詰める理由

出川哲朗「訴訟報道」内村光良らマセキがマリエを追い詰める理由
socialfill

 出川哲朗が所属するマセキ芸能社が、過去の枕営業の誘いを暴露したマリエ訴訟を検討していると、一部メディアが報じた。

「ビジネスジャーナル」(サイゾー)によれば、マセキは訴訟も視野に対応の準備を進めているという。

 マリエが暴露したのは島田紳助氏の枕営業の誘いという暴露だったが、取り巻きに出川の名前が出たことで一気に注目の対象となってしまった。一部CMの動画などが削除され、世間的なイメージにも翳りがあるなど影響は小さくはない様子だ。

マリエの“逃げ得”

 また、15年前の出来事ということで、マリエ自身が証拠を出せる可能性は低く、根も葉もないウワサを流した、となる。基本的にはマセキ側が有利な状況といえる。

「無論、スポーツ紙や公式で情報が出るまでは不確かとはいえるでしょうが、状況的にはマリエさんの“逃げ得”で、今後の出川さんの仕事へのマイナスは疑いようもありません。

それだけに、マセキがある程度の動きを見せるのも致し方ないことかと思います。出川さんは今や芸能界屈指の売れっ子ですし、ウッチャンナンチャンの内村光良さんがMCである『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でも重要なポジションですから。このままイメージダウンするわけにもいかないでしょうね。

マリエさんには近々発売される暴露本の“宣伝”というウワサもあります。所属のレプロはこの件には沈黙を貫いていますし、いったいどうなるのやらという感じです。動画では事務所から『(島田さんの誘いを断ったから)仕事がなくなるといいか』と言われた、としていますが……」(メディア記者)

 いよいよ全面対決となるのだろうか。
(文/堂島俊)