唐田えりか「現在」東出昌大映画主演も… | Social Fill
カルチャースポーツ社会

唐田えりか「現在」東出昌大映画主演も不倫相手は今何を

唐田えりか「現在」東出昌大映画主演も不倫相手は今何を
social-fill

 4月20日、俳優・東出昌大が今秋公開予定の映画『草の響き』で主演を務めることが分かり、話題を呼んでいる。

 同映画で東出が演じるのは、精神に失調をきたし、故郷の函館に妻と戻ってきた主人公・工藤和雄。工藤が医師に勧められたランニングを続けながら、函館の街で出会った若者らと心を通わせる物語だ。

 東出は、映画『寝ても覚めても』で共演した唐田えりかとの不倫の影響で、ドラマや映画への出演が減っていたが、そんな『寝ても覚めても』以来3年ぶりに主演を務める。

 ネットでは東出の起用について、「東出が主演なら見ない」「どの面下げて、主演務めるんだ」など、非難の嵐。また、「炎上商法狙っているんじゃない」「話題作りのためでしょ」と、制作側に対しても批判の声が上がった。

 そんな批判ばかりの声の中には、「チャンスに応えてほしいね」「これでコケたら本当に終わりだろうから期待」といったエールも寄せられている。2020年1月の不倫報道から1年以上が経ち、世間の中には、東出の味方も増えてきたのだろうか。

 実は東出、自身が出演する映画『BLUE/ブルー』が9日に、映画『峠 最後のサムライ』が6月18日に公開を控えるなど、芸能活動は上々なのだ。

 一方の不倫相手・唐田の活動はどうだろう。唐田は、月刊誌「日本カメラ」(日本カメラ社)の1月号から連載を開始し、芸能活動を再開した。しかし、その他の目立った芸能活動はない。そんな唯一の仕事と言ってもいい『日本カメラ』が5月号で休刊することを発表。

 そのため、世間の中には「話題作りのために連載が始まったのでは?」といった憶測も飛び交っている。

 2人の差は、どこで開いたのだろうか。東出同様に唐田にもチャンスをあげてほしいところだ。