上白石萌音「日テレに殺される」佐藤健ら共演で大人気も死ぬ寸前の深刻 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 上白石萌音「日テレに殺される」佐藤健ら共演で大人気も死ぬ寸前の深刻だった…

上白石萌音「日テレに殺される」佐藤健ら共演で大人気も死ぬ寸前の深刻だった…

上白石萌音「日テレに殺される」佐藤健ら共演で大人気も死ぬ寸前の深刻だった…

 4月20日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、2021年度後期から放送が始まる連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK大阪放送局)でヒロインを務める上白石萌音のインタビューを掲載した。今回もピュアな少女を演じる上白石について様々な意見が寄せられている。

 同作品は、昭和から令和にかけて3つの時代をラジオ英語講座と共に生き抜いた祖母・母・娘の3世代が繰り広げるヒューマンコメディ。上白石が演じる岡山県の和菓子屋の娘・安子はおしゃれとあんこが大好き。上白石は「(安子は)とにかくピュアで、かわいらしい子です」と語った。さらに「萌音ちゃんはいつか絶対朝ドラに出るよ」と先輩から予言されたことについて、「すべて言い当てられてびっくりしています」と驚きを明かした。

今や超人気だけど…

 若手女優ならだれもが憧れる朝ドラのヒロイン。予言通り、見事朝ドラのヒロインの座を手にした上白石は、これまで出演した作品でも朝ドラのヒロインとして申し分ない演技を見せてきた。

 上白石といえば、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で新米看護師・佐倉七瀬を演じブレイク。佐藤健との大恋愛に胸キュンする視聴者が続出し、「ピュアさがかわいい」「身近さが好感を持てる」と称賛の声が寄せられた。

 最近では『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)でも、凄腕編集長に挑む平凡な新入社員・鈴木奈未を熱演。「Yahoo!検索大賞2020」女優部門賞に選ばれるなど、今や様々な作品にひっぱりだこの人気女優だ。

 今回『カムカムエヴリバディ』で演じるあどけなさを兼ね備えたピュア系女子も上白石の得意分野だが、その印象が強すぎるあまり、「役の幅が広がらないのでは?」「むしろ、ピュアな女子しか演じられないんじゃない?」といった意見も上がっている。

ピュアさに加えて、新境地を切り開くことができるか。『カムカムエヴリバディ』での上白石に注目が集まるが……。

「日刊大衆で『上白石萌音、日テレ番組で「あわや墜落大事故」!真相を業者に「直撃」!!』という記事が掲載されています。4月16日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に上白石さんが出演していますが、『パラグライダーをつなぐロープがカラビナにしっかりと装着できておらず、安全環にロープが噛んでしまっていた』ことが映像から発覚。事故になれば命の危険もあったということです。ネットでは『日テレに殺される寸前』『こわすぎ』などといった声もありました。

ある意味強運?の上白石さんということですが、テレビ局は気をつけないと……」(メディア記者)

 さすがにアブナイ。
(文/城島信二)