DaiGo「小室圭さんに持論」お前ら関係ないって言うべき…「人は叩きやすい人を…」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • DaiGo「小室圭さんに持論」お前ら関係ないって言うべき…「人は叩きやすい人を…」強烈意見

DaiGo「小室圭さんに持論」お前ら関係ないって言うべき…「人は叩きやすい人を…」強烈意見

DaiGo「小室圭さんに持論」お前ら関係ないって言うべき…「人は叩きやすい人を…」強烈意見
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題に揺れる小室圭さん。

 28枚にも及ぶ、母佳代さんと元婚約者との借金問題に関する文書、その後「解決金支払いの意向」も報じられるなど、二転三転する動きに世間も戸惑っている。

 世間の小室さんに対する印象はかなり悪いと言わざるを得ないが、この状況に関し、メンタリストDaiGoが自身のYouTubeチャンネルで言及した。

 DaiGoは15日に質疑応答の動画を更新。その中で視聴者から「小室圭さんのご意向についてどうお考えですか、親は選べないのに、気の毒に思います」「DaiGoさんなら小室さんにアドバイスできる立場ならなんと言ってこの炎上騒動を終わらせますか」といった主旨の質問があった。

「ちゃんと言ったほうがいい」

 DaiGoは「ちゃんと言ったほうがいいんじゃないですか、お前ら関係ないって」と、小室さんの件に世間は無関係であると主張。

 そして「親とか生まれを理由に叩かれるって、人種差別や部落差別と一緒。それを平気でやるのが不思議」とした。

 また、個人的な感想としながらも、眞子さまとの結婚時に受け取れる1億円もの一時金に関しても「言っちゃ悪いけど1億円程度であんなに縛られてガタガタ言われるの嫌」とし「僕はこんなに働いてたくさん税金を収めているけど、大して働いていないやつらが生活保護でパチンコ行ったりするほうが嫌」とした。

 小室さんに関しては「不憫な親の下にいて、アメリカで弁護士資格を取得するために頑張ってるから、それは親とは関係ない」「(眞子さまと結婚すれば)監視もされて自分のプライベート全部ないし、1億円くらいもらってもいいのでは」とした。

 そして、天皇家や宮内庁の構造なども問題なのではないかと、批判する部分が違うのではないかとも言及。「この情報が出ることで誰が得するのかを考えることが大事」とし、芸能人なども含め、表に出てきて叩かれる人が原因ではなく、裏で手を引いている者たちこそが問題であるとした。

 その後も芸能人の不倫と行政の非効率とどっちが大事なのか、人は「叩きやすいものを叩く」とし、簡単な話に行ってしまう心理についても語っている。

 世間からはさまざまな意見も出ているが、決して無視できる意見ではないように思われる。
(文/堂島俊)