石原さとみ「創価学会で高視聴率?」恋はDeepに数字の鍵| Social Fill
カルチャースポーツ社会

石原さとみ「創価学会で高視聴率?」恋はDeepに数字の鍵は…

石原さとみ「創価学会で高視聴率?」恋はDeepに数字の鍵は…
socialfill

 石原さとみ綾野剛がダブル主演を務める『恋はDeepに』(日本テレビ系)が4月14日に初回放送され、視聴率10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進を見せた。SNSでは良くも悪くも話題になっているようだ。

『恋はDeepに』は、石原演じる海洋学者の渚海音と、綾野剛演じる巨大マリンリゾート開発事業の御曹司の恋模様を描いたラブコメディー。初回放送では対立する2人の最悪な出会いから、まさかの人工呼吸のシーンまで放送され、SNSでも話題に。ヒロインである渚海音は、誰もが驚くという“あるヒミツ”を抱えたミステリアスな面もあり、視聴者たちの間では早くもそのヒミツについて考察が飛び交っている。

「初回で10%ちょいなら2話目から一桁になりそう」

 石原と言えば2020年10月に、ハイスペック一般男性との結婚を発表。『恋はDeepに』が結婚後初のドラマ出演とあって注目されていた。テレビ離れが進む中、初回放送で二桁をマークする好発進を見せつつも「つまらない」「初回で10%ちょいなら2話目から一桁になりそう」など、期待はずれとの声が寄せられている。これまで多くの恋愛ドラマの主演を務めてきた“恋愛女王”石原でも、この後の視聴率は低下の一途を辿ってしまうのだろうか…。

 しかし石原は創価学会の会員であることも知られ、結婚したハイスペック夫も結婚にあたって入信したとのウワサもある。

 芸能界でも入会者は多数いるようだが、石原の本名も創価学会会長が名付け親との話があるほど。学会においても、国民的女優・石原の存在はかなり大きそうだ。

 となれば、「何かしら裏の働きで、視聴率の数字は維持されそう」といった意見もあるが果たして…。

 とにもかくにも注目の『恋はDeepに』。今後の展開と視聴率ともに、どのような動きを見せるのか見守りたい。
(文/名古屋譲二)