アミューズ「しれっとPR」三浦春馬『天外者』Blu-ray&DVD発売の裏| Social Fill
カルチャースポーツ社会

アミューズ「しれっとPR」三浦春馬『天外者』Blu-ray&DVD発売の裏側

アミューズ「しれっと」三浦春馬『天外者』Blu-ray&DVD発売の裏側
socialfill

 5日に大ヒット御礼と主演・三浦春馬さんの31回目の誕生日を記念して、全国100館以上の劇場で特別上映が行われた映画『天外者』。

 4月中そして5月以降も追加上映の予定が決まっているなど、昨年12月の封切りから4ヶ月以上のロングラン上映が続く大ヒット映画となっている。

 12日には、6月23日にBlu-ray&DVDが発売されることが決定し、同日から始まった予約受付には多くの申込が入っており、販売している各サイトで「売れ筋1位」を獲得するなど、三浦さん、そして『天外者』の影響力の大きさがうかがい知れる。

 そんな中、あるサイトでの『天外者』Blu-ray&DVD販売に対しては、一部から強烈な不快感が出ている。

『アスマート』での同Blu-ray&DVDの予約受付

「『アスマート』での同Blu-ray&DVDの予約受付に対してですね。

 どういうことかと言いますと、『アスマート』は三浦さんが所属するアミューズが運営するアーティストのグッズを販売するネットショップでして。

 アミューズは『天外者』のプロモーションには関わっておらず、映画が公開される前の告知などもかなり控えめでした。

 また、同映画が東京新聞映画賞を受賞したことや、5日の特別上映についても事前の告知はしなかったりという点に対して『春馬くんへの愛が感じられない』『映画がヒットしても自社の利益がゼロだから、ほぼ無視してる感じなんですね…』など痛烈にアミューズを批判する声が上がっていました。

 今回の『アスマート』でのBlu-ray&DVD発売に対しては『円盤なら、売れれば自社の利益も出るってことで発売してるんですね。銭ゲバ感がヤバいです』『しれっと売ってるのに、春馬くんやアスマートの公式ツイッターで告知をしないのは、堂々と発売すると責められるからですよね?』といった反応が出ている状況です」(メディア記者)

 これまでの経緯を考えれば、不快感を示すファンがいるのも、ある程度仕方ないことなのかもしれない。
(文/宝競四郎)

「ライター紹介」
会社勤めのコピーライターとして長らく経験を積んだ。現在は、ノンジャンルのフリーライター。