中居正広「明石家さんま嫌悪」報道…木村拓哉との因縁| Social Fill
カルチャースポーツ社会

中居正広「明石家さんま嫌悪」報道…木村拓哉との因縁と共演NG

中居正広「明石家さんま嫌悪」報道…木村拓哉との因縁と共演NG
socialfill

 4月13日の「週刊女性」(主婦と生活社)が中居正広の“さんまアレルギー”について報じた。過去にも度々中居と明石家さんまの不仲説が浮上しているが、今回改めて2人の関係性に注目が集まっている。

 同誌は「中居正広 『さんまアレルギー』でIMALUとばっちり『共演減少』トラブル」と題した記事を掲載。中居がMCを務める『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)でIMALUが出演することが決まっていたが、その台本をめぐってトラブルが起きたという。

 製作会社関係者によると、IMALUが登場する際、さんまに触れるよう台本に書いてあったことから中居側は「さんまさんはダメだって知らないんですか!?」と電話で反応したようだ。

 2018年に放送された『音楽の日』(TBS系)でも中居とさんまの不仲説が話題を呼んでいた。さんまと大竹しのぶのコラボ曲「キライナヒト」を披露した際、MCである中居が突如スタジオから姿を消してしまったのだ。

元SMAPの木村拓哉との不仲説も

 そんな露骨な中居の態度にさんまは激怒。「中居を呼んで来い」とさんまが連呼し。大騒ぎする事態となった。

 中居といえば、元SMAPの木村拓哉との不仲説もウワサされている。

 2020年3月にジャニーズ事務所を退所した中居。古巣に残り続ける木村について、退所の会見では「不仲でいいんじゃないですかね。別にいいんですよ。本人たちがわかっていれば。周りから言われたとしても自分たちがわかっていればいいので」と木村との不仲説についてあっさりと認める一幕もあった。

 SMAPが解散する際、さんまが木村の肩を持ち解散について中居に強く追及したことが“さんまアレルギー”の原因ともいわれている。

 さんまと木村はプライベートでも仲が良いことで有名だ。

 もしかすると、中居の“さんまアレルギー”はもともと木村が原因なのかもしれない。今後も中居とさんまの関係性に注目が集まる。
(文/名古屋譲二)