小室圭「解決金も税金で」怪しい動きと眞子さま結婚“残る障害”| Social Fill
カルチャースポーツ社会

小室圭「解決金も税金で」怪しい動きと眞子さま結婚“残る障害”は

小室圭「解決金も税金で」怪しい動きと眞子さま結婚“残る障害”は
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題に揺れる小室圭さんが、母佳代さんの元婚約者に「解決金」を支払う意向と報じられた。

 小室さんは先日、28枚にも及ぶ「文書」を発表したばかりだが、それに続けての大きな動きだ。

 眞子さまとの結婚問題が難航した最大の要因ともいえる借金問題が、いよいよ解決するのだろうか。

 ただ、世間は疑問の声だらけだ。

世間のイメージは地に落ちて

「文書で、「解決金を払えば借金ということになり、名誉の問題だ!」と主張したばかり」「あの長い手紙の内容と、解決金支払いという結果は、辻褄が合っていない」「法的には債務者はお母さんで、そもそも本人には支払う責任ない」「急遽解決金を払うことにしたと報道されたけど、今さら後だしジャンケンで国民の同意を得ようととしても遅い」「最初からその判断をしていればここまでこじれることはなかったろうに」「お金返すのは当たり前だし、問題はそこだけじゃないし、そのお金はどこからって話」など厳しい意見が多数だ。

 現在米国留学中で、いよいよ国際弁護士として社会に出る日も着実に近づいている。

 そろそろ結婚の決着をつけようとしたのだが、とにかく世間のイメージは地に落ちている。

「多額の米国留学ができるのに借金をさっさと返せないという疑問、さらには今なお続く佳代さんの護衛などとにかく税金が垂れ流されているのでは、という疑問は消えません。まさか解決金も税金なのでは……という声すらもありますよ。

」とはいえこの問題が決着すれば、結婚の障害は消えます。ただ『国民の総意』にはほど遠いですね(メディア記者)

 もし解決金も税金だとしたら、眞子さまや秋篠宮家へのバッシングも過熱しそうだ。
(文/大楠雄一)