木下優樹菜「新会社のケツモチは」島田紳助さんらと“新たな動き”の声も | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木下優樹菜「新会社のケツモチは」島田紳助さんらと“新たな動き”の声も

木下優樹菜「新会社のケツモチは」島田紳助さんらと“新たな動き”の声も

木下優樹菜「新会社のケツモチは」島田紳助さんらと“新たな動き”の声も
socialfill

 元タレントの木下優樹菜が、自身の新会社を設立し、物議を醸している。

 現在発売中の「週刊新潮」(新潮社)によれば木下は「木下組」という会社を立ち上げ、東京・丸の内を拠点にするつもりとのこと。藤本優樹菜の名前で登記しており、元夫のFUJIWARAの藤本敏史の名字を使ったものだという。

「どこが引退?」

「芸能界に未練はない」と本人は語っているようだが、ギャルブランドのモデルになったり、インスタ更新も相変わらず……。

 世間からは「どこが引退?」「メディアも取り上げないでほしい」「社名が木下組で登記者名が藤本優樹菜こいつふざけすぎもほどがある、結局こいつは自分のしたことについて何にも反省してない」といった声が相次いでいる。

 また「いったい誰が入れ知恵をしているのか」との意見もある。

「『TOCANA』の報道によれば、木下さんは島田紳助さんや宮迫博之さんなど、自分と同じく芸能界を追われたような立場の人たちと新たな発信の場を作るために動いている、との情報もあります。

もしそれが本当なら、会社設立はどう見てもその足がかりでしょう。とはいえ世間のイメージは悪いですし、テレビ復帰などは難しそうな気配です。

しかし、ここまでしぶといというか図太い姿を見せ続けていますからね。何某かの発信は継続すると思います」(メディア記者)

 今後もその動きに注目が集まりそうだ。
(文/城島信二)