マリエ暴露「4月に自伝本発売」宣伝と島田紳助枕営業の裏| Social Fill
カルチャースポーツ社会

マリエ暴露「4月に自伝本発売」宣伝と島田紳助枕営業の裏側

マリエ「4月に自伝本発売」宣伝暴露と島田紳助さん枕営業は
socialfill

 過去の「枕営業」を告白したマリエに、衝撃の情報が……。

 マリエは4月4日にインスタライブで、仲間と思われる男性とともに島田紳助さんに枕営業を誘われたこと、その場にいた出川哲朗ややるせなすらが助けてくれなかったとも語り、引退した島田さん以外は事務所を通じて「そのような事実はない」と否定している。その後マリエもインスタで「私は嘘はつきません」としている。

 特に今売れている出川のダメージはすさまじく「最低」「見損なった」という声がある一方、マリエにも「事実なら法的措置をしろ」「悪いのは紳助ではないのか」「なぜ今さら」という声もあった。

マリエの「目的」がわかった

 そんな中、マリエの「目的」がわかった、という意見が……。

「実は、マリエさんの『自伝本』の発売が近々だそうです。2021年3月3日のYouTube『ISETAN 伊勢丹 公式チャンネル』で『デザイナーマリエさん×三越伊勢丹。サステナブルは今最大のおしゃれ!ファッションを通して伝えたい想い _ver』という動画があるのですが、そこで『発売が4月末~5月頭かな』と本人が語っています。

インタビュアーとの対談形式の中で、『よくあるビューティの秘密、とかではない』『自分がどうしてこういう風に思って、今こういう活動をしているのか』や『どんな芸能生活を送ってきたのか』『日本で起業することの難しさ』『メンタルヘルス』などの内容らしいんですが、本人が『かなり衝撃的な内容がたくさんあって』と含ませています。

タイミングを考えるとドンピシャですので、今回の件も書かれているということでしょうか。確かに『なぜ今』の回答にはなるかもしれません。

マリエさんは以前、東日本大震災の際『くだらね。世の中チャリティー産業かよ』『いろんなところから募金です、金くださいって連絡が絶えなくて困ってんだよ』などと発言し炎上。それもあっていまだにマリエさんを疑問視する声もありましたが、どうやらキナ臭くなってきました」(メディア記者)

 本当だったら、宣伝だったということか。
(文/田中陽太郎)