木下優樹菜と「マリエも同じ道」噓つかない宣言も島田紳助さん暴露| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木下優樹菜と「マリエも同じ道」噓つかない宣言も島田紳助さん暴露で…

木下優樹菜と「マリエも同じ道」噓つかない宣言も島田紳助さん暴露で…

木下優樹菜と「マリエも同じ道」噓つかない宣言もトラブル決着つかずで…
socialfill

 タレントのマリエが11日、自身のインスタグラムで英語と日本語で「私は嘘をつきません」とコメントを残している。

 マリエは4日、インスタライブで過去に島田紳助さんに枕営業を勧められたこと、その場に出川哲朗ややるせなすもいたことなどを暴露。出川とやるせなすはこの暴露の事実を否定したが、今回のコメントはそれへの反応と見られる。

 無論、マリエを支持する声もあるのだが、批判も増えているのもまた事実だ。

マリエにも批判的な意見は多い

「告白が15年も前のこと、酒を呑みながら友人と見られる男性の煽りつきで暴露した点、証拠がないなら水掛け論にしかならず、今売れている出川さんだけが真実がわからないまま大損することになります。主要の内容は島田紳助ではあるんですが……。

そういう点でマリエさんに批判的な意見も多いです。喧嘩両成敗というべきなのか。まさか“追撃”までしてくるとは驚きです。

これは、ある意味でマリエさんの『芸能界引退宣言』と見ることもできるでしょう。こうした暴露をするタレントを使いたいと思うテレビ局はないでしょうからね。良いとか悪いではなく、業界の慣習として。

まったく中身は違いますが、トラブルの収拾がつかなくなって引退した木下優樹菜さんにも近いものがあります。島田紳助さんの周囲はいろいろとありますね。でも、それだけ影響力があったということでもあります」(メディア記者)

 木下は新会社設立の報道などもあったが、現状芸能界復帰の予定はない。

 マリエも自分のブランドで生計を立てられているようなので、同じようにフェードアウトするということか。
(文/堂島俊)