DaiGo「枕営業あります」島田紳助さんマリエ騒動にぶっちゃけ連発 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • DaiGo「枕営業普通にあります」島田紳助さんマリエ騒動にぶっちゃけ連発に反響

DaiGo「枕営業普通にあります」島田紳助さんマリエ騒動にぶっちゃけ連発に反響

DaiGo「枕営業あります」島田紳助さんマリエ騒動にぶっちゃけ連発に反響
socialfill

 先日、タレントのマリエがインスタライブで「18歳の頃、島田紳助さんに枕営業を誘われた」と告白した騒動。

 島田さんだけでなく、枕営業を煽ったとして出川哲朗、やるせなすなどの名前も暴露。出川とやすせなすは所属事務所を通して「そのような事実はない」と否定している状況だ。

 過去に支配力を有していた島田さんの問題だけに、メディアや業界人の動きもかなり鈍い。今もテレビで活躍している芸能人はなかなか喋りづらい内容なのだろう。もちろん、真偽不明なのも大きいのだろうが。

 そんな中「芸能界ともう関係ない有名人」が、この件に関して語っている。

『芸能人同士で枕営業はレア』

「4月9日、メンタリストDaiGoさんが自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を行いました。

DaiGoさんは『マリエさんと紳助さんがどうだったかは知らない』としながらも『枕営業は普通にあります、けっこうよくあります』と断言。『最近はあからさまにやると告発などもされてしまうので、必須条件ではない』とも話していましたが………。

DaiGoさんは『芸能事務所、特に個人系の事務所とかの中にはヤクザ系のところもある』としつつ『芸能界はもともとヤクザなところ、興行っていうのはそういうもの』とも語っています。

また、今回の疑惑のような『芸能人同士で枕営業はレア』として、多いのは『所属する事務所の社長と関係を持ってプッシュしてもらう』なのだとか。

また『一部の芸能事務所と週刊誌のズブズブ』にも触れ、『事務所が週刊誌記者に所属タレントのデートの情報などをリークしてスクープを撮らせる』と暴露。それをタレントの不注意として事務所が“火消し”し、その代わりに服従させるという『事務所がタレントを脅迫するエコシステム』が出来上がっているとのことです。

時折メディアやテレビを批判するDaiGoさんですが、今回も舌鋒鋭いですね。怖いものなしのポジションだからこそ、ということでしょうか」(メディア記者)

 かなり過激な内容で、反響は大きくなっている。
(文/ジェシー中目黒)