明石家さんま「重盛さと美救った」島田紳助さん「激怒事件」とマリエ暴露| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 明石家さんま「重盛さと美救った」島田紳助さん「激怒事件」とマリエ暴露想起

明石家さんま「重盛さと美救った」島田紳助さん「激怒事件」とマリエ暴露想起

明石家さんま「重盛さと美救った」島田紳助さん「激怒事件」とマリエ暴露想起
socialfill

 タレントのマリエが4月4日、過去に島田紳助さんから「枕営業に誘われた」と告白した騒動。

 出川哲朗ややるせなすなど周囲のタレントもその様子を見て「やりなよ」と勧めてきたと、自身のインスタグラムで暴露し、大騒ぎになっている。出川ややるせなすは所属事務所を通じてこの件を否定しているが、法的措置などをとらないために疑問の声が渦巻いている。

 マリエが18歳のころ、15年前となれば証拠もほとんど残っておらず、今の芸能界とは少々違う状況もあったのだろうか。少なくとも島田さんの影響力が極めて大きな時期ではあり、そういったウワサはもともと少なくなかった。

重盛さと美が…

 今回の件で改めて注目を浴びている島田さん。3月には、たまたまだが島田さんに「怒られた」と告白したタレントもいる。

「3月15日深夜に『痛快!明石家電視台』(MBS)に重盛さと美さんが出演。過去に『クイズ!紳助くん』に出演した際『ただのバカはいらんねん。芸能界向いてない』と怒られたとか。

その後、たまたま『明石家電視台』に出演し、そこを『めちゃ×2イケてるッ!』のスタッフが見ていてくれた、と告白しました。重盛さんは今でもさんまさんに感謝しているようです。

騒動前の告白ではありますが、マリエさんの件もあり『重盛も枕営業断ったとかそういう風に思ってしまう』『紳助本当にこわいんだな』『さんまは活かすの上手なんだな』といった意見が。

マリエさんの事の真偽は定かではありませんが、あまりにも衝撃的でしたからね」(メディア記者)

 いろいろとウワサされてしまう人もいるようだ。
(文/堂島俊)