島田紳助を「武井壮擁護か」マリエ枕営業に意見もイマイチ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

島田紳助を「武井壮擁護か」マリエ枕営業に意見もイマイチの理由

島田紳助を「武井壮擁護か」マリエ枕営業に意見もイマイチの理由
socialfill

 タレントのマリエが「枕委営業を告発」し、大きな騒動になっている。

 すでに出川の所属するマセキ芸能社は「そのような事実はない」と声明を発表しているが……。

 しかし、世間の騒ぎはいまだ収束しておらず、出川らが「なぜ法的措置をとらないのか」といった声もある。

 そんな中、タレントの武井壮は自身のYouTubeチャンネルで視聴者の質問に回答した。

武井壮の言葉は…

 武井には「マリエさんが島田紳助さんにパワハラされたと動画になっていますが、武井さん、日本の芸能界について話してほしいです」という質問がぶつけられた。

 これに対し「今はあんまりそんなこと無いよ。昔はそんなことあったんでしょうね、わかんないけど。俺はそういう現場見たことないからわかんないけど、昭和・平成の初期ぐらいの頃とか、そんなこともあったのかな、知らんけど」「今の芸能界そんなことやってたら、すぐ終わるから、今無理じゃない?そんなこと」とした。

 また「パワハラして、女の子を自分の手ごめにして、俺の番組に出すから何とかってことってほぼ無理じゃない?そんなことやったら多分すぐ告発されて終わる」とし、健全だとしている。

 ネット上では「まあ、それは否定せざるを得ないだろうね」「今もあるに決まってる。最近もCMドラマに良く出てる人気女優が事務所社長と撮られてたじゃん」「武井さんは中の人だし、あるとはいえないよね」と、額面通り受け止める人は少ない状況だ。島田さんへの擁護しているようにすら感じる人もいたとか。

 武井は先日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、番組終了時に最近ビックリしたことというテーマのトークで、武井は「去年なんですけど、僕の元交際相手が、某芸能人の嫁になって、マジで鼻血出ました」と告白し、「発言する必要のないこと」「マウント」と批判を浴びた。

 今回の件とは別だが、芸能界の異性関係はやや激しいのは確かなのかもしれない。
(文/城島信二)